So-net無料ブログ作成

もう一年、まだ一年 [日想]

日本人の心に深く刻み込まれたあの惨禍の日。

自然からの試練というにはあまりに酷い、あってはならないことが起こった日から一年。

もう一年。

まだ一年。

復興への道はいまだ遠く。悲しみは癒えず。

今もまだ止まったままのように思える時間の中。

それでも季節は巡り、緑が芽吹くように

みんなの心にも花が咲く春が来ますように。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FURUSATO [日想]

週末、土日で連休を取って仙台に行ってきました。
日曜日には3月から出向する新会社の社長との面談があったのに、
先約であるこちらを優先するというサラリーマンにあるまじき暴挙を決行!! さよなら昇進(笑)!!

杜の都の玄関口
今回仙台に来たのは、一年ぶりのゆずのコンサートのためです。
横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナのチケットが取れず、仙台ならこの前転職した後輩とも遊べるし、
ダメもとでーとか思って申し込んだらまさかの当選。
9月の半ばには決まっていたこの計画、ぽっと出の社長面談なんかに行ってる場合じゃないじゃないですか?
どうしても面談したいなら、9月には予定をブッキングしておいてもらわないとね(←無駄に強気)。
加えてこの後輩も春が来る頃には今付き合っている彼女とめでたく入籍するそうで、
たぶんそうなると気兼ねなく遊べるのも今回が最後かなーというのもあったりします。
#後輩の彼女には一度も会ったことがないのになぜか敵視されてるらしいので(笑)。っつーかなぜ?
コンサート開始が16時なのに、会場に着いたのが16時とかいうサプライズもありながら、
グッズコーナーでコンサート必須のタオルもきっちり手に入れ、会場に走りこんだところギリギリセーフ。
こんなに待ち時間のないコンサートは初めてでした(会場行きのバスが40分も来なかったのが原因)。
コンサートは予想通り満足いっぱい胸いっぱいで、元気出るわーという感じ。
初ゆずコンサートの後輩も楽しんでいただけたようでよかったよかった。
来年も絶対チケット取るぞーと意気込みも新たにして仙台に帰ってきました。
牛タン定食
で、晩ご飯は仙台といえばこれ。牛タン。
駅西の利久という店で、男二人牛タンをがっつきます。
結局、二人で4.5人前ほど食べたら、お代が8000円弱。
そんなにいっぱい食べたつもりじゃなかったのに、結構なお代でございました。
お泊りは駅近くのアパヴィラホテル仙台五橋へ。
一ヶ月くらい前に予約したんですが、なんとツインで7800円(確か)!!
シングルでこれくらいしてもおかしくないのに、なんでしょうこのデフレ価格!!
部屋はあんまり広くないけどどうせ寝るだけだし、温泉大浴場もあるし、充分満足です。
そして泊まった9Fの角部屋の窓からは、ちょうど東北新幹線を見下ろす感じで見ることができ、
鉄っちゃんには超おススメ。
高さ的には8~10Fくらいがちょうどいいんじゃないかと思いますんで、もし泊まることがあればぜひ参考にしてください。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰宅中 [日想]

Image462.jpg15時過ぎに吹雪が少し収まったので、そこからまたリフト券有効期限ギリギリ17時直前まで滑ってきました。

我ながら「緩斜面のプリンス」と形容しても差し支えないくらいの滑りっぷりだったと思われます。
#あくまで緩斜面限定


いやー、次はいつ行こう?
一緒に行ってくれる人、絶賛募集中で~す!

吹雪~~~! [日想]

Image461.jpg13時半頃から天候が急変し、すっかり雪で視界が悪くなってしまいました。
リフトに乗ると雪が積もり、滑り出すと顔に当たる雪が細かい氷のように突き刺さり、
さながら我慢大会の様相を呈してきたので、あきらめてレストランに避難中です。

果たして待てばもう少しマシな天候になるんだろうか。
そうなるとはとても思えないくらい風と雪が吹きすさんでるけど…。

滑り初め [日想]

Image457.jpg今シーズン初のスキーに来ました!


ガーラ湯沢へ往復新幹線+リフト券で8100円の切符を取り、
ガーラ湯沢へとやって来たものの強風でゴンドラが止まり、ゲレンデに行けず(涙)。
結局、スキー場の振り替えでお隣りの石打丸山スキー場で滑ってます。

スキーはうまいけどボードは初心者な後輩と超初心者コースをやわやわとのんびり楽しみながら滑走(?)中。
今はレストランでお昼ご飯の量が足りないけど値段が高いから、もうちょっと食べるかどうかで悩んでおります。
ラーメン(700円也)食べよっかな~?
どうしよっかな~?

あけましておめでとうございます [日想]

毎年恒例となりましたこのすっかり新年気分も抜けた頃の更新となりました。
改めまして明けましておめでとうございます。

09年はブログの更新もままならない(主に手抜きのため)一年でしたので、
今年はもっとマメに更新できるようがんばりたいと思います(たぶんムリ)。
あと、昨年はスキーを再開したり、山に登りはじめてみたり、ママさんバレーに参加してみたり、
いろいろ新しいことを(?)始められたので、
今年もおもしろそうなことがあればいろいろなことにどんどん挑戦していきたいものです。


仕事では今所属する部署が3月から分社化されることになり、果たしてどうなることやらわかりませんが、
まずは部下二人が一人前になる手伝いを精一杯務めること、いい加減に試験勉強して資格を上げること、
ほったらかしにしていた組合活動にもう少し力を入れること、あたりが目標でしょうか。
#まあ、あれもこれもできるほど器用ではないんだけど(笑)

なにはともあれ、充実した一年にできるよう、いっぱい笑って、たまにはマジメに過ごしていきます。
みなさん、今年もよろしくお願いいたします!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけましておめでとうございます。 [日想]

すっかり明けきった感のある2009年ですが、
改めてましてあけましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いします。


昨日は15時半にとっとと仕事を切り上げて年賀状の印刷に勤しんでおりました。
原稿自体は30日にできてたんですが、プリンタの調子がよろしくなくてなかなか印刷ができなかったんです(←言い訳)。
結局、インクのバランスが悪いのが解消できないまま、原稿の画像補正で対処。
なんとか見られるくらいのものにはなったけど、根本的に解決できてないんでちょっと残念です。
本当はもっとキレイな写真なのにな~。

みなさまのもとには2日~3日後くらいから順次お届け予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。


明日はひさしぶりの休み。部屋の掃除と洗濯を頑張らねば。
元気があればどっか行きたいけど、
日曜やしな~。
どこも人多いやろな~(←こうして出無精になる自分)。

今年も一年ありがとうございました [日想]

月の後半から年末進行が始まり、すっかり俗世から隔絶された生活が続いてましたが、
今日でそれも一段落です。
加えて今年は奇跡的に早く帰ることができ、ただいまご飯を食べながら紅白を観賞中でございます。

2008年を振り返るほどにはまだ落ち着けてはいないんですが、
転勤で環境が大きく変わったのがやはり一番の出来事だったでしょうか。

なにはともあれ、今年も一年元気によく頑張った>自分





唯一の心残りはまだ年賀状ができてないこと…(←今年も?)


それではみなさん、今年もあと少しですがよい新年をお迎えください。
そして、2009年もよろしくお願いします。

残暑お見舞い申し上げます [日想]

いつになく暑い夏が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
長野もご他聞に漏れず、暑い夏を迎えています。
冬が寒い代わりに、夏は爽やかだというのがここの取り柄だと思ってたのに、これでは長野にいる損ですね(言い過ぎ)。
まあ、長野の夏はお盆までなので、もう少ししたらひと雨(というか、ひと台風)ごとにどんどん涼しくなっていくんだろうとは思いますが。

さて、すっかりご無沙汰しておりましたが、こちらはとりあえずチャリンコに乗ってみたり、2泊3日で組合活動してみたり、
滞在時間3時間で東京往復してみたりと、最近の自分にしては珍しく活動的に、かつぼちぼちと過ごしております。
ちなみに仕事は絶不調。
ここまで悪くていいのだろうか、いや、ここまで悪いとむしろこれは清々しささえ感じる、
と自画自賛(?)する勢いで低迷してますが、悪いときは何をやっても悪いので、
やがて来る春のためにいまはじっくりとエネルギーを貯めこむとしましょう。
#エネルギーじゃなくて、カロリーを貯めこんでしまいそう。。。
##すでに貯めこみきっていると言う噂も。。。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

永遠の別離 [日想]

かねてから入院治療をしていた祖母が亡くなったと昨日知らせがありました。
本当なら今日は富山である従妹の結婚式に家族全員で参加の予定だったんですが、急遽福岡行きに変更。
朝一のセントレア発福岡行きの飛行機とレンタカーを乗り継ぎ、福岡の山奥へと向かいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。