So-net無料ブログ作成
検索選択

ペルー3日目後半!来たぜ、マチュピチュ!おまたせ、マチュピチュ!! [ペルー]

この先は語るだけヤボというもの。

じっくり写真をお楽しみください。
#撮影者の写真の腕のため、お楽しみいただけない場合もございます(笑)

 

市街地入口正門

市街地入口にある正門からワイナピチュを望む。

 

正門から続く街並み

正門をくぐったところ。

 

石切り場からの眺め

石切り場からの眺め

 

石積みはほとんど段々畑

石切り場下部から見張り小屋方面を見上げる

 

マチュピチュ山にも登れるらしい

作業小屋付近から見たマチュピチュ山

なんかのどかな感じ

石切り場付近から居住区方面を見る

 

インカは石の文明
インティワタナ(日時計)のある丘の上から南側の眺望
正面左の山はプトクシっていうはず

同じくインティワタナ(日時計)のある丘の上から東を見る

 

マチュピチュの住人

リャマ。チリから連れて来られたらしい。

 

登れるんならマチュピチュ山に登ってみればよかった

中央広場から南側を望む 

 

山岳信仰

聖なる石とそのモデルになったヤナンティン山

 

なんか同じような構図ですな・・・

作業小屋付近からアンデネス(段々畑)とマチュピチュ山

 

夕方には観光客も減り、落ち着いた雰囲気に

西陽を浴びて

 

美しきアンデネス
美しいアンデネス(段々畑)

 

 

 

穏やかな瞬間

夕方の優しい光に包まれはじめる

 

係員は早く帰らせようと必死(笑)

サンセット待ち

南半球は冬のはずですが、ここマチュピチュは日射しもきついし、昼間は半袖でも汗をかくくらい暑いしで、いったい夏に来たらどうなることやら。
マチュピチュ日帰りの人は朝来て昼過ぎには帰るので、今回みたいに昼過ぎに来ると比較的落ち着いたマチュピチュが楽しめそうです。
遺跡はやっぱり西日を受ける姿が絵になるし、ぜひ、マチュピチュ観光は日帰りじゃなく一泊二日ですることを熱くおススメします。ここまで来て日帰りなんてもったいないし!!


日没が近づくと、係員がちょっとずつ出口に向けて観光客を追い出しにかかります。
あと10分くらいで西の峰々に日が沈むのに・・・。
みんな日が沈む瞬間まで、ここにもうちょっといたいだけなのにね。
まあ、あんまり暗くなると足元が怪しくなるからとかいろいろあるんだろうけど。

17時過ぎのバスで村に戻ります。
今日は朝ごはん以来まともなものを食べておらず、お腹もすっかりすきましたが、ご飯を食べに行く前にマチュピチュ村の名物:温泉に入りに行くことに。
#ご飯食べた後だとめんどくさくなりそうだし、食べてるうちに営業時間終わっちゃっても困るし。

入口にある店先で水着を借りて温泉へ。水着やタオルは入口付近のお土産屋さんで借りれますので、手ぶらで行っても大丈夫ですよ(水着レンタル3ソル)。

えーと、いちおう屋外にあるんで露天風呂なんですけど、日本のように情緒あふれるものでは決してなく、温水プールの延長みたいなものと考えたほうがよさそうです。
浴槽は何個かあるんですが浅いところは子供に占拠されていて、もうなんだか動物園のような大騒ぎ。まさに市民プールのような感じ。
オトナ組はやや深さのあるところに固まって入浴。熱くないのでずっと入っていられる温度なのがよいです。どうやらつかりながらお酒やら飲み物やらも飲めるっぽいです。

小一時間ほどお湯につかってから夕食へ向かいます。
呼び止められたお店に適当に入り、ペルー料理を頼みます。

頼みました。

頼んだはずだったんです。

なのに。

Trucha(鱒)を頼んだはずなのに・・・
確か、魚料理を頼んだんですけど。
これ魚・・・?(笑)
見た目で判断してはいけないですよね。食べてみたら魚かもしれないので、と食べてみましたが、
どう考えてもビーフなお味でした・・・。
しかもとんでもなく固い。。。あごがやられる。。。
そんなこんなでペルーでの初夕食は残念ながら失敗でした(笑)
20ソルのつもりが15ソルだったのが救いといえば救い?
でも、高くてもいいからおいしいペルーならではのものが食べたかったなぁ・・・。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

ハカタマ

写真アップおつかれさ〜ん。
楽しませてもらってます。まさに「テレビで見たのと一緒!」
どれほどの時間と人を費やして作ったんだか。
夕日と遺跡のコラボも素敵です。自分の目で見たいなぁ。

メニューには写真も付いてて間違えそうにないのにね。
まぁ、旅行の醍醐味ってことで…
by ハカタマ (2012-10-04 06:19) 

もじょ

正直、写真の縮小がとても面倒なのです。かなりご老体の非力なマシンなので、ご機嫌をうかがいながらやらないとへそ曲げて動かなくなるし、のんびりやってるとタイムオーバーのエラーで記事が消えたりするし…。

次の記事に持ち越しですが、マチュピチュは夕方のよさに負けず劣らず、朝もかなりいい感じでしたよ。やっぱりお金がかかっても朝から夕方まで1日の姿を見たほうが絶対いいです。
日没後、星が見えるか見えないかくらいの頃までいられたら、もっとドラマチックな景色だと思うんだけどな~。なんなら追加料金払うし、ナイトウォーク的なイベントがあってもいいのに。絶対流行るはず。

注文の通らないレストランの件ですが、ここの店の場合、写真が付いてたのはごく一部で、さらに注文を取りに来たのが明らかにスペイン語しか解さない男の子だったのが原因です。
ちょっとやり取りのなかで怪しさ満点な雰囲気だったんで、もしや…とは思ったんですけど、やっぱりそうなってしまったって感じ。
まあ、旅行中必ず一度はやらかすんでなんてことないというか、いつものことというか(笑)。
by もじょ (2012-10-04 11:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。