So-net無料ブログ作成

祝・初南半球到着! 着いたぜペルー!! [ペルー]

なんか投稿したら技術的なエラーが発生なさったそうで、頑張って書いたのがきれいさっぱり消えました。
ちょっぴり凹みながらもう1回だけ頑張ります・・・。


2012/9/6(THU) LIMA→CUZCO
日が変わって2日目。今日はこのまま空港で一泊して、朝の飛行機でクスコに向かいます。
わけもわからぬ異国の深夜着で次の早朝また飛行機に乗っちゃうんなら、冒険せずに空港にいたほうが乗り遅れる心配もないし、お金も減らないし、ぼったくられて悔しい思いをすることもないしで、いいことづくめなんです。

ということで、ロビーのいすを目ざとく見つけて、どっかり座り込んで夜が明けるのを待ちます。
明けるのを待ちます。明けるのを待ちます。明けるのを待ちます。。。
なにもすることのない夜って長い(涙)。

っていうか、ドアが開くたびに涼しいを通り越して寒いんですけど。
ほんの1日前は残暑厳しい日本にいたのに、気が付きゃ南半球は冬じゃないですか。
世界は広い。。。

さて、飛行機の時間も近づいてきたので、カウンターでチェックイン!!
フライトの前に朝食を食べに空港内のマクドナルドへ。
ビッグマックのセットが15ソル(×30するとだいたい日本円換算)。
カウンターのおにいちゃんは日本語で数字が数えられるようになりたいようで、

「6(six)までは覚えたんだが、7(seven)はなんていうんだ」といってたので、「なな」と教えておく。

そのあと2人で声を合わせながら

「いちぃーにぃーさぁんしぃーごぉーろくーななー」

と、2回呪文のように繰り返し国際交流終了(笑)。
いきなり10まで覚えたいではなく、1個だけ覚えようというところが意外と堅実だなと感心しちゃいました。
それにしてもやっぱ、ペルーって日本人観光客多いんだなぁ。。。

 

スターペルー9122便

スターペルー9122便は陸路だと21時間かかるというクスコへの道のりを、たった1時間20分でひとっ飛び。
文明の利器ってステキ。

リマを出て少しすると、景色がだんだん変わってきて、窓の外に広がるのはアンデスの峰々。
山並みは日本のそれとは違って、深く刻まれた谷からそそり立つように立ち上がる山々というか、
突き上がっている山々というか、山の険しさは日本では見られないようなもので、
それが窓の外一面に広がるという景色の圧倒感はまさに大陸級といった感じ。
そんな景色に圧倒されながらも、気が付けばうとうとしていて、あっという間にペルー空の旅は終了を迎えました。

さてクスコ。

赤茶・・・。(←クスコの第一印象)

サン・クリストバル教会から市街を望む


一緒の便だった日本人女性とタクシーをシェアして市街地へ向かいます。
空港内で声を掛けてきた運ちゃんは40ソル。高すぎ。
次に駐車場で声を掛けた運ちゃんは20ソル。まだかなり高いよ。
空港の敷地を出て声を掛けた運ちゃんは7ソル。事前情報よりまだ微妙に高いけど、まあいいかということで手打ち。
それにしてもちょっと場所を変えただけで、この暴落振りはいかがなものか(笑)。

クスコの中心、アルマス広場近くのホスタル・コリワシ(Hostal Corihuasi)にチェックイン。
部屋はまあまあ。普通の人(自分はちょっと普通じゃない人(笑))も問題ないレベル。
44ドル・・・。ちょっと高いかな。 

Hostal Corihuasi Room No.4


昼まで得意のダラダラをして、アルマス広場へ。
広場にあるペルーレイルのオフィスでインターネットが使えるパソコンを発見。超助かる。
プリンタもちゃんと使えるし、なにこの至れり尽くせり感。ありがとう、ペルーレイル。

さて、なぜこれが助かるのかというと、マチュピチュへ行くにはまず文化庁のホームページなどで行きたい日の入場券を予約する必要があるんです。
で、さらに問題なのが、この予約後6時間以内にペルーの指定された銀行で入場料の払い込みを終えないといえないというところ。
つまり事前に国外で予約ができないという、なんとも単身旅行者泣かせなシステムなのです。
以前はクレジットカードでの決済ができたようなのですが、どうやらセキュリティ上の問題で現在使用中止とのこと。
ということで、現地でパソコンとプリンタが使える幸せがお分かりいただけたでしょうか?

残念ながら、狙っていた日のマチュピチュ&ワイナピチュ登山入場券は手に入らず、単なるマチュピチュの入場券を2日分手に入れ(計256ソル≒7800円 くぅっ、高いっ)、ついでにお世話になったペルーレイルでマチュピチュ往復のチケットを購入(120US$ くぅっっ、これも高いっっ)しました。
マチュピチュに行くってお金がかかる・・・。
今までの国たちとはわけが違うようだぜ・・・。やるな、ペルー。。。

そのあと銀行でお金を払って、帰りにお菓子とジュースを買って一旦ホテルへ。
20時頃から晩ご飯を食べに行こうと思ってたら、そのままテレビも付けっ放しで寝てしまい、一日終了。
こんなダラダラっぷりで大丈夫か、この先?

夜のアルマス広場

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

kyukyu

久しぶりに見に来たわん。
めっちゃびゅーてほーな写真ぢゃん!

タクシーをシェアした女性とはその後、ムフフも
なかったんかぃ?
by kyukyu (2012-09-30 16:11) 

もじょ

クスコなんて狭い街だし、このあと行くのはみんなマチュピチュと相場が決まってるんでどっかで会うかな~なんて思ってましたが、結局このあとチラリとも見かけずでした。
イースター島に行って、そこからマチュピチュを見にペルーに寄ったと言ってました。
モアイ見たい…。イースター島遠すぎ…(笑)
by もじょ (2012-09-30 17:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。