So-net無料ブログ作成

初・南半球! 行くぜ、ペルー!! [ペルー]

2012/9/5(WED) TOKYO→HOUSTON→LIMA 

昨日はしっかり夜までご奉公させていただき、引継ぎすることもあんまり思い浮かばなかったので
引継ぎもほとんど残さず(←ダメ上司)しゅっぱーつ!!

木更津からは成田行きのリムジンバスが震災前はあったようなんですが、残念ながら今は長期運休中。しょうがないからJRで向かいます。
空港までは約一時間半。同じ県内なのに、東京とか横浜に向かうよりも遠いって・・・。
#木更津から野田・柏なんて同じ県内とは思えないほど遠いけど・・・

千葉乗り継ぎで遅れることなく、無事に出発2時間前に空港到着。
チェックインを済ませ、ちょこちょこと買い物をして搭乗口へボチボチと。

ユナイテッド006便ヒューストン行きは定刻15:55にほぼ満席で出発。
初の米系エアラインですが、噂どおり(?)CAの年齢層が日系よりもかなり高めでした(笑)。
まあスナックのホステスではないので、CAの年齢は別にどうでもいいんですけどね(いちおうフォロー)。
ボーイング777-200は途中少し揺れながらも順調にヒューストンへ。約11時間半の長旅ですが、寝たり起きたり食べたり映画見たりしてるうちにどんどん時間が経っていきます。
ちなみに映画は「宇宙兄弟」と「テルマエロマエ」を鑑賞。
どっちも単行本を愛読させていただいている原作ファンなんですが、
宇宙兄弟については後半までは、まあうまくまとまってました。が、そのあと何??
原作がまだ終わってないのに映画化する時点でまあアレなんですけど、唐突にやってくるエンディング。
現時点で18巻も出ているものを2時間に収めるとなると、どうしてもこうなっちゃうんだろうけど、主人公以外の登場人物の扱いがあまりに薄っぺらで、これっぽちも印象に残らないのもなんか残念。
みんなそれぞれ魅力あるキャラクターなのになー。

テルマエロマエはこちらは世間の評判どおり素直に楽しめました。阿部寛はまりすぎ。
後半の惚れた腫れたが映画の雰囲気をなんか重くしてたけど、あれがなければ個人的に完璧でした。

ところでボーイング777って座席配置が3-4-3なんですが、窓際に座ってしまうと通路に出るまで2人の人を乗り越えていかねばならずコレは結構ハードルが高い。
自分は飛行機ではほとんど自分の席から動かないのでいいですが(今回も一度も動かず)、トイレが心配な人などは窓からの景色をあきらめたほうがよさそう。
ちなみに今回のお隣さんはまったく英語が通じない中国人の老夫婦でした。中国語しか通じないのでCAさんも大苦戦するほどのレベル。こういうときもトイレに行くのって気が引けるよねぇ。。。

さてそんなこんなで無事にヒューストン着。思ってたよりスムーズに乗り換えもできました(でもやっぱり他の国よりかなり面倒)。
ヒューストンからはユナイテッド854便に搭乗。ほぼ満席な機内に乗り込むも、出発時間を過ぎてもピクリとも動かない飛行機。
なんだか機材点検っぽい(英語を半分も聞き取れない弊害(笑))。
結局一時間半ほど遅れてヒューストン発でした。次の予定が詰まってない身としては、これっぽっちの遅れは痛くもかゆくもナッシング。

同じ国際線とはいえ、日本からの便に比べると明らかにレベルが落ちる機体で一路リマへ向かいます。7時間弱のフライトですが、特にすることもないのでほとんど寝て過ごして終了。
寝たんだか寝てないんだかよくわからない微妙なうとうと加減のなか、現地時間23時半過ぎになってリマにようやく到着!!

日本を16時前に出て同日23時半着なので計7時間半って感じですが、まあ当然そんなわけなくて、時差が14時間あるので7時間半+14時間で所要21時間半!! やっぱり遠い!
入国手続きに一時間ほどかかり、日が変わってからようやくロビーへ。

リマ空港到着ロビーを上から眺めた図


ああ、いい。この感じ。異国へ来たって感じ(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。