So-net無料ブログ作成
検索選択

舞妓ならぬ舞子 [どうでもいい話]

やってきました今年3回目のスキー場!! 

いつものように例によって例のごとく、会社の後輩とやってきましたスキー場。
この後輩、簡単に書くと「会社の後輩」なのですが、
実は一度も同じ職場で働いたこともなく、約2年前、同じ野田にある別の職場にいて、
同じ部署なので仕事上でたまにやり取りがあった程度の関係。
で、たまたま今回の転勤先の近くの職場にいたので、転勤の引継ぎのときに顔を出して、
せっかくだから飲みに行こう(野田で一度飲み会をしたことあり)と誘い、
転居3日目に飲みに行ったところ、「今スノボにはまっている」という話が出たので、
「それじゃあスキー行こうよ」ということで半ば強引にスケジュールを決め、今日に至った次第です。

付き合いの短いビミョーな関係といえばビミョーな関係ですが、
二人ともスキー(スノボ)がしたいという利害関係が一致しているというところでWin-Winの関係(笑)

 
セントレジャー舞子
今回行ったセントレジャー舞子スキー場からの眺め

朝っぱらからバスに乗り、新幹線に乗って越後湯沢へ。
そこからまたバスに揺られること約30分。
ようやく着きました、セントレジャー舞子スキー場。

思っていた以上に広いスキー場で、コースもいろいろあり、一日しっかり楽しめました。
初中級者向けのコースが多く、上級者には物足りないかもしれませんが、
後輩くんも自分も決して上級者にはカテゴライズされないレベルですので、
我々レベルにはちょうどよいコース内容でした。
コースをうまく選べば長距離の滑走も可能で、短いゲレンデ(主にG●LAとか)に慣れた身には結構ヘビーで

「あ。。。ふとももが・・・」

というような経験も楽しめます(ただの運動不足という噂も)。

あとG●LAよりレンタル料金がお安いというのも、レンタル派の自分にはポイント高いところですね。

顔出しの許可は得ておりません(笑)
スノボ履いてる途中の後輩くん
前回のスキー場はスノボ初挑戦の巻で、最優先は滑れるようになること。
気持ちよく滑るなんてことは夢のまた夢でしたが、
今回はスキー(スノボ)のレベルがほぼ同じ人間同士で来てたので、
選ぶコースもスピードもほとんど変わらず、お互いストレスなくガンガン滑れました。

いやー、やっぱりスキー楽しい!!

前回初挑戦のスノボも思ってたより楽しくて、もう少し練習してちゃんと滑れるようになりたいなーと思ったけど、
でもでもやっぱりスキーのほうがガンガン滑れて楽しい。
板が外れるほど派手にコケることも一度や二度ではなく、
メガネの鼻当てがゆがむほど顔面からゲレンデに突っ込んだりもしたけれど、
それすら笑えるほどスキーが楽しい。

もう少し滑っていたかったけれど、スキー場の営業時間が近づいてきたので泣く泣く終了。
ここの唯一のマイナスはリフトの運行時間が短いことかな。
15時くらいからどんどんリフトが止まり始め、3つあるエリアのうち16時以降も問題なく滑れるのは1つのみ。
18時までとは言わないけど、せめて17時までは主なリフトを動かしていてくれるともっといいのに。。。

帰りは越後湯沢駅の近くにある温泉へ癒されにGO。
お湯の温度もちょうどよくて、予想以上に超癒されました。
特別な施設もなく浴槽も一つしかないけど、入浴料は400円とリーズナブルでおススメ。
冷えた体が解きほぐされるようなあの感触、日本人に生まれてよかったと思えるあの瞬間をしっかり味わえ大満足。

今回初めて行ったスキー場でしたが、パートナーにも恵まれたこともあり大変楽しめました。
最近はGALAにばかり行ってましたが、駅からちょっと遠いけどここならまた滑りに来たいです。

それにしてもスキーシーズンってなんでこんなに短いんだろう。。。
4月いっぱいくらいまで楽しめればいいのに。
いよいよ今シーズンも終了間近。
果たして今年はスキーにあと何回行けるんだろうか? なんとかあと2回は行けますように!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。