So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます [どうでもいい話]

みなさま、あけましておめでとうございます。
ハッピーニューイヤー!!

半年以上放置プレイのこのブログ、もはや誰も期待していないのはわかっていますが、
たまには更新してみたいと思います。
ということで、ひさしぶりの年賀状紹介!!

毎年、前年に行った海外の写真を中心に何枚かピックアップして載せているんですが、
今回はコレという一枚が選びきれずに思い切っていっぱい載せてみました。
どこの写真だかなんとなくわかるものもあれば、どこのなんの写真だかちっともわからないものも
あると思いますので、ざっくりとご紹介してみます。

ダッカ顔.jpg
大きく分けて3ブロックに分かれておりまして、左半分がバングラデシュの首都ダッカで会った人たち。
カメラぶら下げてオールドダッカと呼ばれる旧市街をぷらぷら歩いていると、至る所で声を掛けられ、
「写真撮ってくれよ~」とアピられます(ベンガル語は全くわからんけど)。
やっぱり旅行者にいろいろかまってくれる人が多いところは楽しいですな。
で、年賀状右側上2/3に当たるのが、昨年行った海外旅行先での写真です。
どの写真を指しているのか分からなくなったらすみません・・・。
では、一番右上からスタート!!
右上はベトナム・ハノイにあるホーチミン廟。ホーチミンさんの遺体が保存されているところ。
その左がハノイ旧市街での一枚。道路脇にいた売り子のオバちゃんたち。
その下がカンボジア・アンコール遺跡内のタ・プローム遺跡。
その左は象に乗った親子inバイヨン遺跡前。象に乗ったの今回が初めて。
その左は以前ブログにも載せたことのあるアンコールワットを東門から眺めた画。
その左はオールドダッカでの一枚。夕方恒例のリクシャー渋滞に巻き込まれているところ。
その下はハノイにあるベトナム最古の大学といわれている文廊の中にあった像。誰かの像か忘れた(笑)
その下はアンコール遺跡内、バイヨン寺院から空を眺めた構図。もっと青い空だったはずなのに・・・。
その右はベトナムの世界遺産(自然遺産)、ハロン湾。ハノイからギリギリ日帰り圏内。遠かった。
その下、カンボジア・シェムリアップのオールドマーケットで値切り交渉中の自分と店員のオネーさん。
その左、いわずと知れたアンコールワット(西側)。お堀に映る逆さアンコールワットもまあキレイ
その左、三度めバイヨン遺跡。クメールの微笑といわれる像の前にて親子ツーショット。
その下。ハノイ旧市街の雑踏。この雑踏の中を原付がバンバンすり抜けるカオスっぷり。熱いぜ、ハノイ。
そして海外でのひとコマ最後の一枚。その左、ハノイのシンボル、ハノイ大聖堂。まだまだ現役の教会
で、右側下1/3のうち左上の一番大きな写真のみ那須岳。5月初旬ながら意外と残雪が残っていて、
2回も雪渓を渡るはめに。普通の登山靴だと滑って怖かった・・・。
あとは全部9月初旬の富士山。須走口から出発。登山者も少なく快適な道のりでした。
でもやっぱり空気薄かった。
ちなみに八合目で挫折しましたー!!(恥) 今年こそリベンジするぞー!!
ということで、新年初更新お楽しみいただけましたでしょうか?
次の更新がいつになるやら見当も付きませんが、またボチボチと更新していけるといいなぁ・・・。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

ハカタマ

わ〜お!
更新が久々すぎて10日気がつかなかった。
写真の解説サンクスです。カンボジア、ヴェトナムあたりは
大体わかったのですが、国内っぽいのは富士山でしたか。
富士登山一回はやってみたいんですが、おチビがもう少し
大きくなってからかな。
by ハカタマ (2012-01-24 22:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。