So-net無料ブログ作成
検索選択

何も予定のない5連休3日目 [どうでもいい話]

今日は筑波山!!

と思いたったはいいけれど、相変わらずの腰の重さが災いしてまた出発が昼過ぎという体たらく。
乗り換え一回と昼ごはん込みでTXのつくば駅にたどり着いたのは14時前(笑)。

さらにそこからバスに揺られて40分でようやく登山口にたどり着きまして、
14時半過ぎからようやく登山(というかハイキングに毛が生えたくらい)開始です。

登山口は筑波山神社の横にあります。
筑波山神社!!
結構、立派なお社。
ここを左に行くとケーブルカー乗り場と登山道あり
ケーブルカーに乗りたい欲求をぐっとこらえて、まずは男体山目指して山登り開始です。
晴れてはいないけど雨が降ることもないような空模様の中、一人でテクテク登っていくと
意外なことにこんな時間なのに登っている人が2~3人いました。
登山コースの目安時間は1時間半くらいなので、たぶん山頂に着くのが16時頃。
あの人たちはケーブルカーで下りるんでしょうか?
いちおう自分は帰りも歩いて下りるつもりだけど、自分の体と相談してっつーことで。
男体山目指してエンヤーコラ
とりあえず暑いです。シャツ一枚になっても汗だく。
というか、たかだか800mちょっとの山でも結構しんどいという自分の体力のなさが恨めしい。
それでもただただもくもくと前へ前へと歩を進めます。
途中山頂までの距離を示した看板があるんですけど、
山頂に進んでるのに前より距離が伸びてたりして、なんじゃこりゃーって感じ。
進んでるのに、さっきより距離が伸びてたときの脱力感たるや、これはもう筆舌に尽くしがたいものです。
そんなトラップにやられながらも、なんとか1時間15分くらいで山頂一歩手前のケーブルカー乗り場に無事到着。
いやー頑張った。
ここからの眺めも結構いいもんですが、ここは山頂ではないのであと10分ほど頑張って男体山山頂を目指します。
男体山山頂
ほどなくして山頂到着。
ようやく前半戦終了ーーー!!
特に何もないので、しばし休憩の後、おとなりの女体山山頂を目指します。
男体山から女体山まではそんなに起伏もなく、15分程度の道のりで女体山山頂に到着です。
女体さーん!!
山頂の岩場に出ると、目の前に広がる関東平野が一望!!
とはいえ、この日はうす曇りなのと霞がかかっていてさほど視界は広がらず、、、
これも日頃の行いのせいですね(涙)。
それでも景色を15分くらい眺めてから、いよいよ下山します。
道中、いろんな謂れのある岩を眺めつつ、一人淋しく下山です(当たり前)。
途中、おしゃれ着姿のカップル(ちなみに女性はパンプスだった)と、若者二人組にすれ違いました。
若者二人はいいとして、パンプス女はどこから来たんでしょうか?
山頂から下り出して、途中で折り返してきたんだろうとは思うけど、
それでも山頂から10分以上下ったところですれ違ったことを思うと、どうなんだその判断は。
まあ、去年木曽駒に行ったときは、雪が残ってる登山道を
超普段着&ぺったぺたの靴で登ろうとしてるちょっと派手めな格好の方がいらっしゃったことだし、
それを思えばかわいいもんですか。
それはともかく、だんだんと暗くなる下山道。
人の心配をしてる場合ではなかった。あははー。
こんな時間から登り始める人はいないとみえ、さすがに誰ともすれ違わない(当たり前)。
今こけて足を捻ったりしたら、明日の朝まで誰にも発見されないよなーとか思いながら、
テクテク下ります。
っつーか、もっと早い時間に登ればこんな余計な心配をしなくてもいいんですけどー。反省。
焦ったところで膝が微笑から爆笑に変わるだけだったので、
おとなしく一歩一歩踏みしめながら下山げざーん。
膝が笑い、ふくらはぎがパンパンになった頃、ようやくスタート地点の筑波山神社に到着。
女体山山頂からおおよそ1時間半強で下りてきました。
せっかくなんで無事に下山できたお礼を兼ねて、筑波山に参拝してから帰途へ。
帰りに温泉に寄ろうかと思ったけど、そこまで行く足がタクシー以外なかったので断念。
汗だくのまんま、2時間ほど掛けて自宅へと帰ってきました。
ひさしぶりのハイキングに毛が生えたくらいの山登りでちょっと心配もあったけど、
とりあえず無事に登れてよかったよかった。
この調子だともうちょっと距離があっても、なんとか頑張れそうです。
できれば、1人よりも2~3人くらいで登るほうが楽しいなぁというのが今日の感想でした。
近くに山に付き合ってくれる人いないかしらん・・・?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。